ETHIOPIA "Idido"

ETHIOPIA "Idido"

¥1,000価格

イディド産コーヒーの特徴ー

 

イルガチェフェ特有の紅茶を感じさせる優雅なフレーバー、特に今年は、レモングラスやレモンティのような香りと長く続く甘み、そしてヨーグルトのような酸味をほのかに感じます。

 

エチオピアでは、地方、ゾーン(県)、ウォレダ(市)、ケベレ(村・地区)と別れており、イディドは、エチオピア南部にあるゲデオゾーン、ウォレダ・イルガチェフェから東へ進んだ場所にあります。イルガチェフェコーヒー生産者連合という大きな組織の中の1つがイディドとなります。

300世帯の小農家さんが、コーヒーの他にバナナ、野菜、果樹といったものを栽培しており、コーヒーはシェードツリーを使用しなが栽培がなされています。

 

産地 エチオピア・イルガチェフェ、イディド地区の小農家300世帯

品種 Krume, Walisho, 在来種精製 

精製 ウォッシュド

乾燥 天日乾燥+アフリカンベッド

標高 2,150~2300m

規格 G1、16up、2019/20クロップ

風味 トロピカルフルーツ、ラズベリー、

 

Roast Level : High (浅~中煎り)

 

数量一つ当たり100gです。

コーヒーの状態
Roast & Supply

©2019 Spring YUYA ROAST